モーニングロータリー

川口モーニングロータリークラブでは、地域活動を通じて国際支援活動を行っております。

国際ロータリークラブ第2770地区
第11グループ
川口モーニングロータリークラブ

2017-18年度 会長挨拶

会長方針

会長川口モーニングロータリークラブは、今年度第33 期を迎えます。
クラブ永続発展のために、長きに亘りご尽力いただきました諸先輩に感謝の念を忘れることなく、更なる一歩を踏み出して参りたく思います。
今年のRI テーマは、「BE THE INSPIRATION~インスピレーションになろう」です。
RI 会長バリー・ラシン氏は、以下のように述べています。
「ロータリーは世界平和の縮図であり、国々が従うべきモデルです。私にとって、ロータリーは、単なる「モデル」ではなく、インスピレーションです。
ロータリーは、可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのです。」
上記は、ロータリアンとして個々の最適感の積み上げによって、クラブ、地区、世界全体としての最適感が惹起されるという意味であると理解しています。
個人としての部分最適感から、私が川口モーニングロータリークラブでの活
動を通じて、良かったと思っていることは以下です。
・世代を超えた継続的な人的交流の実現できる場であること。
・仕事と家庭を中心に日々の生活を意識する私から、仕事と家庭にプラスして、
少しですが社会を日々の生活で意識する私となったこと。
足早に過ぎていく日々の中で、ロータリーの活動を通じて、
「インスピレーションになる」ための道を拓き、実りある時間を共有できますよう尽力致します。
本年度もどうぞよろしくお願い致します。

【今年度活動綱領】
1. 会員増強
クラブのより良い活性化のため、会員5名の増強をめざす
2. クラブ継続事業
・アイメイト寄贈チャリティ活動
・チャリティゴルフ大会の開催
・街頭募金活動
・地域小学校への福祉体験学習の支援など
3. 国際奉仕事業の継続と今後についての検討
4. 地域社会のニーズに適った奉仕活動に繋げる

川口モーニングロータリークラブ
(国際ロータリー第2770地区)
2018-19年度会長:福薗 健

ページの先頭へ戻る